小学校の入学準備品 用意時期と便利なおすすめグッズの紹介

春は入園、入学の季節ですね。

子どもの成長に喜んでいるのもつかの間。

小学校の入学の準備はなかなか大変な作業が待っています。

あわてずに準備を始めるために、小学校の入学準備に必要な便利グッズや、

事前に準備して安心なおすすめのモノを紹介します。

スポンサーリンク

小学校の入学準備品 用意する時期はいつがベスト?


小学校の入学説明会が、地域によって差はありますが、だいたい2月頃にあります。

その時に入学までに準備しておく「文房具類」や「学用品」の説明があります。

学校指定のモノや用意しなくていいモノなどの説明が必ずあります。

「入学まで」に用意するものリストと、「入学後」に順次用意する必要があるモノなどもあると説明があります。

先走って準備をしてしまうと、必要なかった…となる場合があります。
ですので「必ず」入学説明会で準備品のリストをちゃんとチェックをしてから準備を始めましょう。

娘が入学するときに実はワタシはやってしまいました…。
娘の学校では、一学期は鉛筆、ノートは個人で用意せず、学校から支給されたのですが、そのことを説明会で伝えられたのです。

えええ!!と、驚きでした。
実は事前にノートと鉛筆を用意してしまって…(涙
まさかまさか!支給とは思いもしませんでした。

年の離れた兄が上にいるのですが、その時の情報のまま私は準備をしてしまっていたのです。
ですが、下の子が小学校に上がる時と上の子の時とは全く事情が変わっていました。

ですので、そのようなことが無いように、用意を始めるのは「入学説明会の後」から始めましょうね。

また、学校で一括購入するものも多いですし、ルールに違いもあります。
幼稚園や保育園で使ったものをそのまま使えるかも、説明会で確認しておくと良いかもしれませんね。

幼稚園や保育園で使用した、粘土板や粘土ケース、ハサミやノリなどの文具類、また赤白帽なども確認しておくと良いですね。

体操着袋や上履き入れなどは大きさの規定がある場合がほとんどです。
だいたいは市販のモノで購入ができる場合が多いでしょうが、購入する場合も制作する場合も、指定された寸法をきちんと確認しておきましょう。

▶入学・卒業に関する関連記事一覧は こちら

小学校入学準備 持ちものへの名前つけの方法は?

入学準備は名前付けから始まると言っても過言ではありません。

持ちものすべてへの名前付けは、もうほんとうに手間と時間が掛かる作業です。
しかしこれは避けては通れない宿命なのであきらめて頑張ってやってしまいましょう。

名前付けには

  • 手書きで書く
  • 名前シールを貼る
  • スタンプで押す
などの方法があります。
私は全てやってみました。

まずは「名前シールを貼る」方法。
名前シールは上の息子の時に「名前入り」のシールを購入しました。
それは今でも使っています。
とても便利で何かあればペタッと貼ればおしまいなので楽チンです。

ただ欠点は、自然にはがれてしまうことがあることです。
最近は粘着力が高くはがれずらいシールがあると思いますので一概には言えませんけど。

あと息子の場合は、手で触ってしまって剥がしてしまうので困りました…。
一年生の時は特にでした。

ですのでその対策として、「上からセロテープ」でシールを覆うようにつけていました。
特に鉛筆やクレヨンなどですね。
名前シールをペタッと付けたときは、グルっとセロテープを貼っていました。

セロテープのテープ台などについている、ギザギザでテープを切ると剥がれやすいです。
セロテープは「はさみ」で切ったほうが、より剥がれずらくなりますよ。

おすすめはこちら↓です。

次は「お名前スタンプ」。
下の娘の時にスタンプを購入しました。
つくりはシンプルなゴム印で、布や紙、プラスチックなどさまざまな素材に押すことができるものです。

これ、すごく便利でした。
細かい部分に名前を書くときに、シールだとサイズ的に貼れなかったり、手書きでもブルブルして書けなかったりするとき、ポン!と押すだけなので楽チンでした。

細かい小さな場所への名前書きにはとても便利なグッツですね。

おすすめはこちら↓です。

これ、レビュー件数がすごいです。
使って便利だとやっぱりみんな思うのでしょうね。

上履きにもスタンプポン!ですしね。
兄妹がいるならなおさらですが、個人的にはこのお名前スタンプおすすめします。

小学校の入学準備品便利グッズと事前に準備におすすめのモノ

入学説明会では特に説明がないモノですが、用意しておくと便利なものがいくつかあります。

実際に娘が今毎日使っていて助かっているモノもありますので紹介します。

針の穴が空かない名札付け

毎日つける名前札ですが、洋服に穴が開いてしまいますよね。
穴あきを防止する便利グッツです。

デザインもシンプルで使いかたも簡単です。
複数個持っていてもいいですね。

携帯ポケットポーチ

小学生になるとハンカチ、ティッシュの持参は必須です。
でも洋服のポケットがなかったりもするし、ポケットに入れるとパンパンになってしまうこともありとても不便です。

スポンサーリンク

ですが、携帯ポケットポーチがあるとハンカチとティッシュが外付けでいつも持ち歩けるのでとても便利です。

これは必ず持っていたほうがいい!といえるくらいおすすめです。
学校の子供たちを見ると、高学年の子供まで使っている子がたくさんいます。

男の子用もあります。

雨具用品

レインコートと折りたたみ傘は用意しておいたほうが助かります。

レインコートは遠足などに必ず持参させられるので、たたんで小さくなるもののほうがいいです。

折り畳み傘は、子供でも広げたりたたんだりが楽に出来るものがありますので、それを用意しておくといいですよ。

学校に置いておけるかどうかは、通う学校によるので確認が必要ですが、朝降ってなくても降るかも?というときに持たせるには折りたたみ傘は便利です。

ママに便利な携帯パンプス

入学式から必要になる携帯スリッパですが、かかとまであるパンプスタイプは使いやすくて便利です。

脱げづらいだけでなく、かかとまであるパンプスタイプは中に浅履きの靴下を履けるので、寒さ対策にもなります。

授業参観や学校行事に今後何度も使用するので、一つは持っていると便利です。

あと、入学後学校に通いだしてから、あると便利なモノをお伝えしておきます。
先生から家庭で用意して持参するように!とちょこちょこ言われることがあります。

その際に便利なのが、ジップロックなどの「ビニールの密閉袋」です。
その時に必ず名前を書いて持たせますが、ジップロックの袋は名前も書けるし中身は出ないし、何が入っているかも見えるのでとっても便利です。

袋も大小さまざまなモノを用意しておくと何かと便利です。
私はIKEAのものを全サイズ全て持ってます(^^)

驚きましたが先日は、つまようじを持ってきてと言われた時もあります(笑)
いったい何に使うのか…そんな小さなモノにもガゼン対応できます。

折り紙も入るし、エプロンセットを持参、といわれた時も余裕で対応できます。
IKEAのモノはデザインがかわいいのでおすすめです。

あと事前に用意しておくとよいのは「本」です。
最近は朝読書を実施している学校が多いのではないでしょうか。

入学の直前に一年生用の読書本を買いに行くと、数が少なくて困ってしまうかもしれません。
特にBOOKOFFなど古本屋では少ないかもしません。

みんな同じ時期に購入を考えだすので、おのずと少ないのでしょうね。
ですので本は2、3冊ほど事前に購入しておくと安心です。

まとめ

小学校の入学準備に必要な便利グッツや、準備して安心なモノ等をご紹介いたしました。

新しい生活が始まるのはうれしい反面、ママは準備は大変です。

ですので、色々な便利グッツや準備して安心なを上手に利用して効率よく準備しましょうね。

▶入学・卒業に関する関連記事一覧は こちら

スポンサーリンク

関連記事

  1. イベント

    雛人形は必要?必要ない?飾る由来とは?小さいおしゃれ飾りの紹介も

    3月3日の桃の節句が近づいてくると、雛人形を出して飾るという昔から続い…

  2. イベント

    雛人形の処分 東京都内で供養ができるおすすめの神社やお寺の紹介

    人形には人の心がこもるともいわれますね。ただ捨てるのではなく供…

  3. イベント

    クリスマスメッセージ 友達へ例文の紹介

    クリスマスは、大人も子ども楽しみでワクワクする、一年で一番ともいえるイ…

  4. イベント

    卒園式 卒業式でママの服装の着こなしとスーツの紹介

    卒園式、卒業式のシーズンがやってきますね。卒園式へ卒業式の後に…

  5. イベント

    卒園式 母親の服装は?コサージュやストッキングの色は?入学式で同じ?

    年長さんにとって3月にある卒園式は、節目となる大切なイベント。…

  6. イベント

    人形供養ができる神奈川県の神社 お寺の紹介

    今まで愛用した雛人形や五月人形など、役目が終わった人形を、神社…

最近の記事

  1. 浴衣

    浴衣を着た時の歩きづらさを解消する方法とは?正しい歩き方とは?
  2. 健康・美容

    9月病の症状とは 体調不良の原因と季節の変わり目の注意点
  3. おでかけ

    よみうりランド グッジョバ マイUFOファクトリー体験を紹介
  4. イベント

    恵方巻の由来とルーツ 広まった理由 丸かぶりして食べるのはなぜ?
  5. 育児

    赤ちゃんの睡眠時間 月齢別の変化と寝かしつけのコツ
PAGE TOP