東京電力引越しの開始手続き 電話での受付方法は?つながらない時間は?

引っ越しで新生活が始まる時、ライフラインの開始手続きが必要になりますね。

電気は生活するうえで必要なライフラインの一つです。

入居と同時に電気がつながらないと照明もテレビも見れません。

東京電力管轄内での引っ越しに伴う開始手続きについて、電話での受付方法をご説明いたします。

また、なかなか電話が繋がらない場合もあるので、繋がりやすい時間帯も紹介します。

スポンサーリンク

東京電力引越しに伴う開始手続き 電話での受付方法


引っ越しで新しく生活が始まるときに必要なのが、役所などの届け出の他に、生活に直結するライフラインの開始手続きです。

電気の開始の手続き方法にはいくつかありますが「電話での受付方法」を紹介します。

まず電話で受付時に必ず聞かれる必須項目は以下です。
[su_list icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#f89b28″]

  • 契約する新住所
  • 電気の契約名義
  • 電話番号
  • 使用開始日

[/su_list]

この使用開始日は、電気を実際に使う日のことです。

引越し前にいろいろと作業をする場合などがありますよね。
たとえば、
[su_list icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#f89b28″]

  • 引越し前にクーラーを付けておきたい
  • インターネットを繋げたい
  • 洗濯機を設置したい
  • 掃除機を先に掛けておきたい

[/su_list]

などがありますよね。
そのような場合は「その日」が「使用開始日」です。

今は昔のようにブレーカーを上げればすぐ使える部屋ばかりではなく、スマートメーターといって、遠隔で電気の入り切りが可能なメーターが付いている部屋や建物がたくさんあります。

そのような場合、メーターの所で電気が切れているので、開始手続きをしないと電気が繋がりません。

オペレーターの方に実際に使う日にちを伝えたら、どれくらいで電気がつながる部屋かを教えてくれます。
スマートメーターが付いている部屋だと、当日の場合、最短で20分~30分程度で繋げてくれます。

他には、外側から線を繋げないと電気が点かない場合もあり、その時は2時間程度はかかります。

どちらの場合も立ち合いは不要で電気を繋げてくれます。
ただし、火災の危険があるかもしれないと、安全のためにブレーカーを下げておくようにと言われます。

これが出来ていないと不在で電気を繋げてくれません。
繋がるまで部屋でジーっと待つもの大変ですよね。
最短時間で繋げてもらうためにも、安全のためにも、前もってブレーカーを下げておくと安心です。

また、正確な住所が確認できない場合や新築の建物の場合は、現地に行って確認し電気を繋げてくれます。

この時も同じで2時間程度はかかります。
この時もブレーカーを下げておけば立ち合い無しで大丈夫です。

しかしこのような場合は、引っ越し当日に立ち合いが出来るならした方がいいでしょう。
ちゃんと電気がつながるか確認できるので安心感がありますね。

住所の確認の後は、今後の支払い方法を聞かれるので希望の支払い方法を選択できます。
支払い方法は3種類です。
[su_list icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#f89b28″]

  • 口座振替
  • クレジットカード
  • 振込用紙

[/su_list]

口座とカードを希望する場合、申込用紙を郵送してもらえます。
手続きにかかる時間は、だいたい1~2ヵ月程度です。
その間は振込用紙が届くので、コンビニなどで払います。

口座振替を希望する場合は、手続きが完了したら「はがき」が届きます。
振替の開始月が記載されているので、その月から口座振替が開始されます。

カードの場合は通知はありませんので、自分で電気の検針票やカード明細などで確認しましょう。

東京電力引越し電話がつながらない、繋がる時間帯はいつ?

スポンサーリンク

電話連絡で開始手続きをする場合は、情報を伝えるだけなので、面倒な入力作業が無く楽チンなのですが、デメリットは電話が繋がらないことがあることです。

特に引っ越しシーズンとなる時期は、もう泣けるほど繋がりにくいです。
2月~3月いっぱいにかけては、一番の引っ越しシーズンなので、繋がらないと思っていた方がいいでしょう。

他にも夏休みや冬休みなど、長期間の休みに入る時期は引越しをする人も多いので、やはり繋がりにくくなります。

曜日では、休み明けの「月曜日」、「祝日の翌日」なども繋がりにくく、時間帯では、「午前中」と「夕方16時以降」は繋がりにくくなります。

午前中は、前の日に繋がらなかった人が再トライで電話していたり、夕方は駆け込みで電話している方もいるので混み合います。

比較的繋がる時間帯は、月曜日や祝日開けを避けて他の曜日で「朝一の9時」を目指して掛けるか、お昼前後を狙うといいかもしれません。

ただ繋がりやすさも日によっても違いがあるので、必ず繋がるというわけではないのでご了承くださいね。

東京電力カスタマセンターの受付時間と番号

東京電力のカスタマーセンターは、月曜日から土曜日の9時から17時までの営業時間です。
お住いの管轄するカスタマーセンターへ掛けましょう。

◆東京電力受付時間:月曜日-土曜日(休祝日を除く)|午前9-午後17時(共通)

東京都23区内:0120-995-001/0120-995-005
フリーダイヤルを利用できない場合:03-6374-8936/03-6375-9786(有料)

東京都23区以外:0120-995-661
フリーダイヤルを利用できない場合:042-202-2546(有料)

神奈川県:0120-995-771/0120-995-775
フリーダイヤルを利用できない場合:045-394-2176/046-408-5996(有料)

埼玉県:0120-995-441
フリーダイヤルを利用できない場合:048-638-5016(有料)

千葉県:0120-995-555/0120-995-551
フリーダイヤルを利用できない場合:047-729-1716/043-370-4586(有料)

茨城県:0120-995-331
フリーダイヤルを利用できない場合:029-387-5056(有料)

群馬県:0120-995-221
フリーダイヤルを利用できない場合:027-898-3406(有料)

栃木県:0120-995-111
フリーダイヤルを利用できない場合:028-305-5006(有料)

山梨県:0120-995-881
フリーダイヤルを利用できない場合:055-207-7006(有料)

静岡県:0120-995-901
フリーダイヤルを利用できない場合:055-915-5006(有料)

▶東京電力・カスタマセンター詳しい電話番号検索は こちら

まとめ

東京電力への電気の使用開始手続きを電話でする方法を紹介しました。

電話での受付は、当日でも可能ですし電気を繋げてくれます。
しかし、もし電話がつながらなかった時にとっても困ってしまうことになるので、できるだけ余裕をもって最低でも1週間くらい前には連絡をしておくようにしましょうね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 引っ越し手続き

    東京電力引越しの解約手続きのインターネットの方法 手数料はかかる?

    引越しに伴って東京電力の電気を止めるための解約手続きについて。…

  2. 口座振替

    東京電力の口座振替ができなかったら再振替される?滞納で解約になる?

    東京電力の口座振替払いをについて。口座振替でもし残高不足などで…

  3. 口座振替

    東京電力の口座振替手続き方法 名義は別でもいい?どのくらいかかる?

    東京電力での口座振替手続きを申請したい場合の手続き方法について。…

  4. 引っ越し手続き

    東京電力引っ越し電話で停止と開始は同時にできる?口座振替は継続可能?

    引っ越しをすることが決まると色々と手続きがありますが、その一つがラ…

  5. クレジットカード

    東京電力でクレジットカードの変更手続き 有効期限切れや紛失の時は?

    東京電力の支払い方法がクレジットカードの場合の変更方法について。…

  6. 引っ越し手続き

    東京電力引越しの開始手続きをインターネットで行う方法は?

    引越しが決まって東京電力の電気を繋げてほしい場合の開始手続きについて。…

最近の記事

  1. 掃除

    洗面所の鏡の掃除 手軽で簡単にピカピカ
  2. 料金

    東京電力の電気料金に含まれる燃料調整費と再エネ発電賦課金って何?
  3. イベント

    節分 鬼の豆入れを折り紙で簡単に作る方法の紹介
  4. 断捨離・片付け

    クローゼット洋服の片付け方法 断捨離するベストな時期と捨てるコツとは?
  5. おでかけ

    キッザニア東京の予約方法 電話は可能?変更やキャンセルは?
PAGE TOP