東京電力引っ越し手続き停止と開始は同時に出来る?インターネットはいつから可能?

引っ越しをすることが決まると色々と手続きがありますが、その一つがライフラインの電気の停止と開始の手続きです。

東京電力エリア内で引越しをする場合、電気を止める手続きと繋げる手続きが同時にできると楽ですよね。

停止と開始の手続きはそれぞれ別々に手続きしないといけないのでしょうか?

停止日と開始日の日にちが違うときはどうするの?
停止日より開始日のほうが早くても電気を繋げてくれるの?
口座振替やカード払いは引越し先に継続はできる?

疑問が色々とありますね。
東京電力エリア内での引っ越しの手続きをインターネットでする時の手続きについてご紹介します。

スポンサーリンク

東京電力引越し手続き停止と開始は同時に出来る?口座やカードの継続は?

東京電力エリア内で引越しをする場合、停止と開始の手続きは同時に受付が可能です。

これはインターネットの手続きでも電話での手続きの場合でも同様です。

また、今住んでいるところから違う他県への引っ越しの場合でも、同じ東京電力管轄エリアであれば大丈夫です。

また、掃除などの関係もあるので、電気の停止と開始の日にちを別々にしたい場合もあるかとおもいますが、そのような別々の日にちを希望する場合でも、ちゃんと手続きができます。

また、支払い方法が口座やカードの方の場合、引越し先でもそのまま同じ支払い方法が継続できると余計な手続きが無くて楽だともいますが、そちらも問題なく継続することができます。

インターネットの登録画面で、継続するかどうかを選ぶ画面があります。
その時に「継続」を選択するだけで手続きすることができます。

東京電力引越し手続きインターネットはいつから可能?

インターネットでの電気の開始と停止の手続きをする場合、受付できる日にちが〇日以降と決まっています。
どちらの手続きも、今日や明日などの場合は、インターネットから受付が出来ません。

受付できる日にちは「今日を含めてプラス3営業日目以降の日から」受付可能です。

営業日というのは平日のことで、土日祝日は含みません。

例えば、今日が木曜日だとしたら、金曜日、月曜日と数えた日が3営業日目になるので、月曜日の日から受付が可能となります。

逆にいうと、当日の木曜、それ以降の、金曜、土曜、日曜の4日間のいずれかの日に電気を開始したり止めたりしたい場合は、インターネットからの手続きが出来ないということです。

インターネットでの手続きをする場合は、余裕をもって1週間ほど前までに手続きをしておくようにすれば安心です。

もしもこの期間に間に合わなかった時は、電話での受付方法しかないので、カスタマーセンターへ電話をしましょう。

▶東京電力HPカスタマセンター電話番号は こちら

東京電力引越し停止と開始の手続きインターネットの受付方法

インターネットの操作を始める前に、手元に検針票や振込用紙、もしくは領収書などを用意しておくとスムーズに手続きができます。

●インターネットでの手続き画面にアクセスします。

▶東京電力インターネットで手続き画面は こちら

最初に受付が可能な日時が記載されていますので、まずは受付できる日にちであるかを確認しましょう。

●次に新しく引越しをする住所の情報を入力します。

●申し込み内容「電気の停止と開始」をクリックします。

スポンサーリンク

●現在使用している検針票のタイプを選択します。

従来のプランであれば紙の検針票が届いているので「紙検針票」です。
いつもWebで見ているのであれば、「電気家計簿」か「くらしTEPCO」のどちらかです。

もし新料金プランで契約中の場合のWeb検針票は「くらしTEPCO」です。

●引っ越し先で使う電気がオール電化かどうかを選択します。

●次に現在の料金プランと、引越し先での料金プランを選択します。

選択後は「次へ」をクリック。
個人情報の取り扱いについての画面に進むので、同意を選択して次へ進みます。

●引っ越し先の住所の登録画面になるので入力します。

●口座やカードの継続を希望する場合は「既存のお支払い方法を継続」をチェックします。


入力したら「次へ」をクリック。

●止める場所の入力画面になるので入力します。

全て入力したら一番下の「次へ」をクリックします。

●入力した情報の確認画面になるので、間違いが無いか確認しましょう。
間違えが無ければ「次へ」もしくは「重要事項の確認へ」が出るのでクリックします。

「従量電灯」以外のプラン(新料金プラン)を選択している場合は、重要事項説明の確認画面へ進みます。
よく読んで良ければ確認ボタンを押します。
最後に「申し込み」ボタンを押せば完了です。

手続きは以上です。

▶東京電力HPインターネット手続きは こちら

まとめ

いかがでしたか?
いがいと簡単に手続きができますよね。

停止と開始手続きが一度できるので楽に済みますね。
忙しい引越し手続きの手間を省くためにも効率よくインターネットを利用しましょう。

▶東京電力手続きに関する関連記事一覧は こちら

スポンサーリンク

関連記事

  1. ガスとセット

    引っ越しで電気とガスを一緒に開始申し込み 東京電力で開通する方法

    今は電気もガスも自由化なので自分で会社を選べますが、どこがいいのかわか…

  2. 口座振替

    東京電力の口座振替ができなかったら再振替される?滞納で解約になる?

    東京電力の口座振替払いをについて。口座振替でもし残高不足などで…

  3. ガスとセット

    東京電力のガスセットを引っ越しで解約 立ち合いは必要?解約金はかかる?

    引っ越しをするために東京電力で契約している電気とガスを止めたい。…

  4. 引っ越し手続き

    東京電力引越しの開始手続き 電話での受付方法は?つながらない時間は?

    引っ越しで新生活が始まる時、ライフラインの開始手続きが必要になりますね…

  5. 口座振替

    東京電力の口座振替手続き方法 名義は別でもいい?どのくらいかかる?

    東京電力での口座振替手続きを申請したい場合の手続き方法について。…

  6. クレジットカード

    東京電力でクレジットカード払い新規の申し込み お客様番号や名義は?

    東京電力で電気を契約する時、支払い方法はいくつかありますが、ク…

最近の記事

  1. ノロウイルス

    ノロウイルス二次感染から家族を守る予防と対策方法
  2. 食材

    うなぎの美味しい時期と旬の季節 美味しく食べられるのはいつ頃?
  3. インフルエンザ

    受験生インフルエンザ対策 予防接種の時期と体調管理のポイント
  4. インフルエンザ

    子供のインフルエンザ 初期症状と熱などの特徴とは?
  5. アレルギー

    赤ちゃん0歳で食物アレルギーになった体験奮闘記
PAGE TOP