肌のくすみの原因 改善に効果的な方法とは?

肌のくすみといっても、原因のよくわからないことが多いですよね。

ふと気が付いたときに肌がくすんでいることに気付いても、なぜだろうと考えてしまうでだけしょう。

肌がくすんで見えると、疲れて見えてしまったり、暗く見られがちです。
だれでも透き通ったみずみずしい肌でいたいと思いますよね。

くすみにはいくつか原因があります。
くすみのない肌を取り戻すために、改善方法と効果的な方法をご紹介します。

スポンサーリンク

肌がくすむ原因はなに?

くすみが起きる原因にはいくつかあります。

●紫外線によるくすみ

紫外線は本来、肌を守る働きをするものですが、紫外線を強く受け過ぎてしまうと、メラニンが過剰に作られてしまい、皮膚の細胞の入れ替わりが正常に機能しなくなってしまいます。そのため、作られたメラニンが肌の奥に残ってしまい、くすみになってしまいます。

●血行不良によるくすみ

疲労や睡眠不足、ストレスなどの原因で、血行が悪くなると言われています。血液は、栄養や酸素を体中に運ぶ働きと、不要になった老廃物を、リンパから流し排出する働きがあります。しかし、血行不良になると、この機能が低下してしまい、くすみの原因となります。

●肌の汚れによるくすみ

化粧などがしっかりと落とせていないことが原因で、毛穴に汚れが残ってしまうと、皮脂が酸化してしまい、くすんで見えてしまいます。

●乾燥によるくすみ

肌の水分量のバランスが崩れてしまうと、新陳代謝機能がスムーズに行われず、古い角質がそのまま肌に残ってしまい、肌がくすんでしまいます。

●糖分やアルコール、脂肪分の摂取

甘いものやあるこーるを摂り取りすぎると、「糖化」という現象が起こり、肌が黄色っぽくくすませる現象が起きてしまいます。

●たばこによるくすみ

たばこは血行を滞らせてしまい、肌をきれいに保つビタミンCを破壊する原因になります。

●加齢によるくすみ

年を重ねると、どうしても10代、20代の頃のような肌を保つことは難しくなってしまい、肌の再生機能の日数の周期が、20代の頃の倍程かかってしまうようになり、肌にくすみが生じやすくなります。

肌をくすみから改善する方法

肌をくすみから改善させるためには、「マッサージ」が効果があります。

特に、マッサージ用のものでなくても大丈夫なので、お風呂上りや洗顔後に、化粧水やクリームを塗る時に少し多めに取り、「指全部でやさしく撫でる」ようにマッサージをしましょう。

「内側から外側へ向かって、斜め上方向へ」指を動かします。その時には、強くこすらないようにしましょう。洗顔後の習慣にすれば、血行促進と、リフトアップの効果が期待できます。また、マッサージは、頭皮、耳たぶ、首など、「顔周り」まで行うようにしましょう。基本は「触れる程度」強さのマッサージで行いましょう。

また、「ピーリング」で古い角質を落とすのも効果的です。古い角質が無くなれば、化粧水や保湿クリームなどが肌に浸透しやすくなるので、ぐんと肌の改善には効果が期待できるでしょう。

スポンサーリンク

今は自宅で手軽にピーリングケアをするものも、とても安く購入出来ますので、一つあると重宝するかもしれませんね。
私は、この ウォーターピーリング を使っていますが、白い汚れがたくさん取れたときには唖然としました。あれは汚れと皮脂ですね。使用後の化粧水やクリームの吸収力が、使用前後で驚くほど違うので、もっと早く使えばよかったな、と感じました。

また、フェブリナの炭酸ジェルパックは、1日に20分だけ、炭酸ジェルのちからで、血行を促進する、というものですが、手軽に使えるのでおすすめです。

肌のくすみを予防するには


とにかく過度な紫外線には浴びないように「紫外線対策」をしましょう。日傘や帽子を使って、できるだけ肌を守るようにしましょう。

ゆっくり「お風呂」に入り、身体を温めるようにしましょう。お風呂は、ストレス改善にも効果がありますし、冷え性にも効果があります。どちらもくすみにの原因になるものですので、お風呂は改善には効果的です。

また、「適度な運動」を心掛けましょう。少し歩いてみたり、少しだけ階段を使ってみるなど、簡単なことでいいので始めてみましょう。

あとは食事ですね。なんでも「取りすぎ」が良くないので、甘いものもアルコールも「取りすぎ」に気を付ければ大丈夫です。

最後に、肌の手入れを毎日きちんとしましょう。汚れを残さない洗顔を心掛けてください。
肌は、今の自分の身体の状態を、私達にわかりやすく伝えてくれています。疲れやストレスなどが、肌に表れているのです。自分を観察して、耳を傾けるようにしてあげましょう。

まとめ

くすみは女性にとって、とても大敵です。上手に予防してくすみのない肌を目指しましょうね。

▶肌荒れに関する関連記事一覧は こちら

スポンサーリンク

関連記事

  1. アレルギー

    卵 小麦アレルギーになった子供1歳児の体験談

    子供が9カ月でアナフィラシキーショックを起こし、食物アレルギーがあるこ…

  2. 健康・美容

    あご頬に吹き出物が!肌荒れの原因とは?予防と対策方法を解説

    あごや頬に吹き出物や肌荒れがあると、気分も憂鬱になってしまいますよね。…

  3. インフルエンザ

    インフルエンザ予防接種の効果はいつからいつまで?毎年必要?

    毎年流行するインフルエンザ。予防接種をして感染に備えるには、い…

  4. 健康・美容

    肌荒れニキビや跡を隠すベースメイクの裏技 コンシーラーの使い方

    肌が荒れていたりにきびがあったらどうにかしたいですよね。肌が荒…

  5. インフルエンザ

    インフルエンザの種類 A型とB型の違い 新型とは?

    毎年寒い時期になると流行するインフルエンザ。インフルエンザには…

  6. アレルギー

    赤ちゃん0歳で食物アレルギーになった体験奮闘記

    娘が9ヵ月の時に突然、食物アレルギーがわかりました。娘がアナフ…

最近の記事

  1. 口座振替

    東京電力の口座振替手続き方法 名義は別でもいい?どのくらいかかる?
  2. おでかけ

    よみうりランドグッジョバ カスタムガレージの紹介
  3. 高校受験

    千葉県の内申点の計算方法と高校受験の入試の仕組みや学区について
  4. 町田

    町田リス園に行こう アクセス方法と営業時間は?
  5. 掃除

    セスキ炭酸ソーダでトイレ掃除 家中丸ごとピカピカ
PAGE TOP