背が高い女性に似合う浴衣 サイズや色柄の選び方とおすすめネットショップの紹介

夏は浴衣の季節。

夏の時期にしか着れない浴衣は、とても魅力的で是非とも着たいアイテムですね。

5月や6月になると、多くの店でもたくさん浴衣が並び始めますが、背の高い女性にとっては、サイズ選びがとても大切。

既製品のフリーサイズはだいたい170cm以下のモノがほとんどです。

170cmを超える女性にとっては、買って大丈夫かな?と気になるはず。

長身の女性にとって、直接かかわってくるチェックしておくべきサイズ箇所と、また、似合う色や柄も併せてご紹介します。

スポンサーリンク

背が高い女性に似合う浴衣 サイズと着こなしかた

今、浴衣のほとんどは「仕立てあがり」や「フリーサイズ」と呼ばれているものが多く、だいたい身長が155センチから168センチくらいの女性に向けに作られていることがほとんどです。

その範囲に当てはまる身長の女性が多いのだと思います。

フリーサイズと呼ばれる浴衣には、だいたい下のように表記されています。

〇身丈(みたけ):153~165cm
〇裄丈(ゆきたけ):67~68cm
〇袖丈(そでたけ):49cm前後

この中で直接着る人の体形に関係してくる部分は、「身丈」と「裄丈」です。

「身丈」は、浴衣のトータルの大きさ、長さのことです。
「裄丈」とは「首下の背の中心~手首の踝の長さ」までのことです。

「裄丈」の理想の長さは、
・150cmの女性:63cm
・160cmの女性:67cm
・165cmの女性:69cm

浴衣の場合「手のくるぶしよりも少し短め」がベストな長さなので、洋服と比べると少し短めになります。

「身丈」の適正サイズは「身丈イコール身長の高さ」が一番きれいに着こなせるサイズといわれています。
適正サイズから、±5cmが許容範囲です。
ですので、例えば165cmの身丈の浴衣は、170cmの女性であれば着れるということになります。

そして「裄丈」は「腕の長さ」に関わるサイズです。
165cmを超える女性の理想の長さは、だいたい68cm~69cmです。

背の高い人にとってサイズ選びは大切なポイントなので、選ぶときには、「身丈」と「裄丈」の長さは必ずチェックをしましょう。

今は「TL(トールサイズ)」と表記されている、170cmを超える背が高い人向けの浴衣を取り揃えているお店も増えています。

大抵はフリーサイズでも「TL(トールサイズ)」であれば、ほとんどの問題ないと思います。
ですが、最近の若い女性は、手が長い方が多いので、もし自分は手が長めかも?と感じる場合は、裄丈を計って知っておくと安心です。

測り方は、地面から斜め45度に手を伸ばして、首の後ろの中央にある骨のグリグリの所から、肩の山を通って、手首のくるぶしまでを測ります。
測る時は誰かほかの人に測ってもらってください。

身丈と裄丈は大事なポイントですので、チェックをするようにしましょう。
そして、お店で購入する場合は、必ず試着をするようにしましょう。

背が高い女性に似合う浴衣の色と柄は?

背が高い女性が浴衣を着ると、華やかで浴衣の美しさが際立ちますね。
ただ、それとは反対に本人にとっては、背の高さが際立って見えてしまうということ自体を気にしてしまう場合が多いようです。

確かに和装といえば小柄な女性、というイメージがあるかもしれません。
着物を着る多くの年代の女性は、小柄な方が多いので、そのようなイメージがあるのでしょう。

ですが、今は浴衣はさまざまなデザインや柄のモノが増え、洋服感覚でコーディネイトも楽しめる、ファッション性に富んでいるアイテムです。
背の高い女性が着るからこそ、映える浴衣も今はとても多いです。

選ぶ基準は、もちろん自身の好みの色や柄を優先するのが一番です。

ただ、背の高さを感じさせないように着こなしたい場合は、全体的に濃紺などの濃いめの色、または柄にはっきりとした色味を使っているモノを選ぶと目線が上に行きづらくなります。

また、帯や小物に目線が行くように濃い色を合わせるといいですね。
ただし、小さな柄がちりばめられている浴衣を選ぶと、さらに背の高さが強調されやすくなるので、気になる場合は避けましょう。

また、小さな柄のデザインを選ぶのは、背の高い女性にはもったいないなと思いますね。
背が高い女性が着る浴衣姿は、粋で華やかな雰囲気を演出できるので、大きな柄やモノや大胆な柄のモノがおすすめです。

また、浴衣の色と正反対の帯の色で組み合わせるのもおすすめです。
メリハリのあるコーディネイトも、ステキに着こなせるはずですよ。

浴衣 トールサイズのあるおすすめネットショップ

いまやネットではたくさんの浴衣が売られています。
もちろんトールサイズを扱っているショップもあります。

お店へ足を運んで直接着ることができればサイズに関しては安心ですが、好みの柄や色の浴衣を見付けるのは、数の総数自体がやっぱり少ないので、いがいと大変になるかもしれません。

ネットを利用すれば、たくさんの種類を一度で見ることができるので、コレ!という好みの浴衣を見付けやすいメリットがあります。
比較的安い浴衣を見つけやすいのもメリットです。

170cm超えの女性でも着れる浴衣を扱っているショップをいくつか紹介しておきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スポンサーリンク

浴衣 愛されコーデ 綿麻浴衣+帯セット レディース 全16柄 フリーorトールサ…
価格:6200円(税込、送料無料)

こちらでは、自分のサイズに仕立ててくれます。
柄の配置から寸法まで、すべて自分好み、自分サイズで仕立ててもらえます。

3年、5年と長い間着続けるなら、おもいきって自分サイズに仕立ててもらうのも、一つの方法ですね。

寸法は、身丈、裄丈だけではなく、ヒップサイズも測って仕立てられるので、これはありがたいですよね。
納期は約3週間~4週間です。

夏前に頼めば、お祭りや花火大会に間に合いますよ。

まとめ

浴衣はいまや、好きなようにコーディネイトできる自由度の高さがあります。
それも浴衣の魅力のひとつですね。

固定観念にとらわれず、好きな色や柄を選んでくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 浴衣

    浴衣で下駄を履く歩き方とは?痛くならない履き方のコツとは?

    浴衣を着る時に履く、下駄や草履。普段履いている、スニーカーやサ…

  2. 浴衣

    浴衣はいつからいつまでが着れる季節?販売は何月から?

    梅雨が明けると一気に暑くなり、浴衣のシーズンがやってきますね。…

  3. 浴衣

    浴衣 小柄で背の低い女性が似合う柄や色の選び方とは?

    浴衣にはいろいろな柄や色があるので、迷ってしまいますよね。どん…

  4. 浴衣

    浴衣が透ける時の対策方法 透けないインナーの色と着付けかたとは?

    気に入って購入した浴衣が、実はすごく透けてしまうということがわかったら…

  5. 浴衣

    浴衣の着付けかた 着崩れを防止する方法と直し方

    花火大会やお祭りなど、特別なイベントに浴衣を着て出かけたくなる夏。…

  6. 浴衣

    浴衣を着た時の歩きづらさを解消する方法とは?正しい歩き方とは?

    浴衣はカジュアルに着て楽しめますが、普段の洋服とはちょっと違います。…

最近の記事

  1. フルーツ狩り

    ぶどう狩り ペット連れ可能な関東の農園の紹介
  2. イベント

    節分 鬼の豆入れを折り紙で簡単に作る方法の紹介
  3. 断捨離・片付け

    洋服の断捨離するとその効果で運気が上がる?後悔しない片付け術のポイント
  4. 高校受験

    中学の内申点 高校受験で気になる試験と成績の関係とは?
  5. 料金

    東京電力の電気料金に含まれる燃料調整費と再エネ発電賦課金って何?
PAGE TOP