うなぎの美味しい時期と旬の季節 美味しく食べられるのはいつ頃?

ちょっと高級なイメージがあるうなぎ。

土用の丑の日などになると、スーパーにたくさんうなぎが並ぶので、夏に見ることが多いですね。

そのため夏のイメージが大きうなぎですが、やっぱり美味しい時期は夏なのでしょうか。

せっかく食べるなら美味しいうなぎを食べたいですね。

うなぎの旬はいつなのか、美味しく食べられる時期はいつ頃なのかを紹介します。

スポンサーリンク

うなぎの美味しい時期はいつ?旬の季節は?

うなぎといえば「夏バテ」「土用の丑の日」が思い浮かびますね。

実際に土用の丑の日には、うなぎがあちこちの店でもよく目にするし、スーパーにもたくさん並びます。

ですので、うなぎの旬といえば「夏」というイメージが強いのではないでしょうか。

実際に普段はあまり食べないうなぎを、土用の丑の日には食べるという人もたくさんいますよね。

では、やっぱりうなぎの旬は夏なのでしょうか?
実は「冬」なんです。

スポンサーリンク

天然うなぎの場合、うなぎの脂が一番のるのは晩秋から初冬の頃なので、冬が一番美味しい時期なんです。
天然うなぎは数は少ないですが、一番美味しい時期を考えたら断然「冬」です。

ただ今は養殖うなぎが一般的なので、一年中うなぎが取れる状態ですよね。

養殖うなぎの場合は、年間を通してうなぎの品質はほとんど変わりはありません。

ということは、いつ食べてもあまり変わらない味で食べられるということです。

ですが、うなぎの需要が多いのは、夏の土用の丑の日の頃が圧倒的です。

市場の需要に合わせて夏にうなぎをたくさん取れることを考えたら、一番たくさんうなぎが出回るのは夏なので、もっともたくさんのうなぎを食べられる旬の時期は?と考えたら「夏」になりますね。

天然うなぎは数が少ないですが、もし食べるならぜひ「冬」に食べてください。
とっても美味しいですよ、間違いないです。

そうはいってもやっぱり天然うなぎはとても高いですよね。
たくさんうなぎが出回る夏の養殖うなぎは、養殖といえどもうなぎは美味しいですし、また市場にたくさん出る時期は比較的安く買って食べられます。

うなぎは頻繁に食卓に出てくる食材ではないですし、土用の丑の日には世間の波に「あえて」乗って、うなぎを食べて元気を付けちゃいましょう!

まとめ

天然うなぎを一番おいしく食べられる旬の時期は「冬」、養殖うなぎに季節は関係ありませんが、たくさん取れる時期を旬と考えれば「夏」が旬といえますね。

やっぱり冬よりも夏のほうがうなぎを食べる人が多いので、美味しいと評判になっている人気のうなぎ屋さんは混雑します。

やっぱり土用の丑の日のイメージは強いですね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 食材

    夏場にパンを保存するベストな方法は?常温保存は何度?美味しく食べるコツは?

    気温が上がり始める時期からは、普段よりも食材が痛みやすくなってきます。…

  2. 食材

    夏場にお米を保存する方法は?保管に適切な場所は?NGな箇所も紹介

    気温が上がり始める時期からは、普段よりも食材が痛みやすくなってきます。…

  3. 食材

    うなぎの温め方 スーパーで買った鰻のかば焼きを美味しく食べる方法

    スーパーに売っているうなぎのかば焼きを、お店みたいにおうちでも美味しく…

  4. 食材

    父の日のプレゼントにはうなぎ!喜ばれる理由とおすすめギフトの紹介

    毎年6月の第3日曜日は父の日ですね。母の日のプレゼントといえば…

  5. 食材

    夏バテに効く食べ物ってなに?効果のある食材とおすすめ料理の紹介

    夏の暑さで夏バテ気味で食欲が出ない…なんて人も多いかもしれませんね。…

  6. 食材

    うなぎは何歳から食べられる?一歳児でも食べられる?注意することは?

    土用の丑の日が近くなってくると、スーパーでうなぎが並ぶようになりますね…

最近の記事

  1. ダニ対策

    ダニの発生を防ぐ対策 小麦粉などの食品の適切な保存方法と保存場所
  2. 断捨離・片付け

    学校プリントの整理方法と捨てていいベストな時期はいつ?
  3. 断捨離・片付け

    押入れの奥行きを活用 クローゼット化して布団と洋服を収納する方法
  4. イベント

    恵方巻の由来とルーツ 広まった理由 丸かぶりして食べるのはなぜ?
  5. 掃除

    洗面所の鏡の掃除 手軽で簡単にピカピカ
PAGE TOP