多摩川花火大会 2018年開催情報 日時と時間 穴場スポットの紹介

通称・多摩川花火大会と呼ばれるこの花火大会は、世田谷区の花火大会と川崎市の花火大会が、同日同時開催される花火大会です。

毎年両花火大会を合わせて60万人近い人が訪れる花火大会で、神奈川県では1位人気の花火大会です。

2018年度の多摩川の花火大会の開催日と開始時間をご紹介します。

また合わせておすすめの穴場スポットをいくつかご紹介しますので、お出かけの際の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

多摩川花火大会 2018年開催情報


二子橋付近の多摩川河川敷で行われる多摩川花火大会。
多摩川花火大会は、神奈川県内で1位のとても人気の高い花火大会です。

この多摩川花火大会は、川崎市が開催する「川崎市制記念 多摩川花火大会」と、世田谷区が開催する「世田谷区たまがわ花火大会」との同日同時開催です。

両大会を合わせた俗称で「二子玉川花火大会」とも呼ばれています。

東京都世田谷区と神奈川県川崎市にわたる二子橋付近、多摩川の両岸で打ちあげられる花火は、美しさを競い合うように上がるので迫力満点!

さまざまなテーマに沿った花火や音楽花火が夜空を彩ります。

毎年の人出は、両大会を合わせると60万人。
とても人気が高いのがわかりますね。

当然ですが毎年とても混雑するので、可能であれば事前に有料の協賛席をおさえて、ゆったりと観賞するのもおすすめです。

この多摩川花火大会は、毎年おおむね8月の第3土曜日に開催されていました。
しかし昨年2017年度の花火大会は、荒天のため中止になりました。

長年毎年8月に開催されていた多摩川花火大会ではありますが、今年2018年以降は、秋の開催に変更すると、市の観光推進課から発表されました。

変更することとした理由は、気象変動などの影響でゲリラ豪富などが増えているためです。

中止になった2017年の花火大会当日は、ゲリラ豪雨によって9人が落雷事故にあい搬送されたり、強風の影響で会場に出店していた露天商の油がこぼれ、やけどを負った人が出たりしたなど、さまざまな影響がありました。

安全、安心を最優先することにしようと、気候が安定しやすい10月開催へ変更をすることにしたようです。
確かに賢明な判断かもしれませんね。

多摩川花火大会 2018年開催情報 日時と時間について

2018年の花火大会からは、秋開催になります。

◆2018年 開催日時
〇花火打上日:2018年10月13日(土)
※雨天時:中止(順延無)
〇打上時刻:18:00~19:00
〇打上数:両大会合計:12000発
〇例年の人出:両大会合計60万人
〇打上場所
・川崎市高津区諏訪2丁目先・多摩川河川敷
・東京都世田谷区鎌田1-3-5・世田谷区立二子玉川緑地運動場
〇問い合わせ先
・せたがやコール:03-5432-3333
・サンキューコールかわさき:044-200-3939
〇アクセス
・世田谷区側:大井町線・東急田園都市線二子玉川駅もしくは大井町線上野毛駅 徒歩8~9分
・川崎市側:東急田園都市線二子新地駅 徒歩15分
※二子新地駅からは大変混雑するので入場規制がされることがあります。

◆有料席
有料席は、世田谷区、川崎市共に用意があります。

「世田谷区」は、打ち上げ会場の「世田谷区二子玉川緑地運動場内」に設置されています。
「川崎市」は、「多摩川河川敷内(上野毛会場B)」と「二子玉川公園内(上野毛会場A)」2か所にあります。

◆花火大会会場図

出典:世田谷区たまがわ花火大会公式HP

スポンサーリンク

アクセスはどちらも「二子玉川駅」を使うのが便利です。

有料チケット購入は、ローソン・ミニストップ店内設置の「Loppi(ロッピー)」で購入できます。
詳細は世田谷区花火大会実行委員会と川崎市役所商業観光課のHPで確認してください。
〇世田谷区花火大会実行委員会⇒世田谷区たまがわ花火大会
〇川崎市環境協会⇒川崎市制記念 多摩川花火大会

多摩川花火大会 穴場スポットの紹介

穴場スポットを紹介します。

[su_list icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#f95108″]

  • 鎌田1丁目4付近の土手

[/su_list]
アクセス:東急田園都市線「二子玉川駅」徒歩10分

ほとんど会場内と言ってもいいほどの近い距離間で花火が観覧できます。
思いのほか場所が空いている穴場スポットです。

ただ花火終了後の二子玉川駅への帰りの道はとても混みます。
最後を横目に見ながら駅に向かうくらいがちょうどいいかもしれません。

[su_list icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#f95108″]

  • 玉川高島屋屋上

[/su_list]
アクセス:東急田園都市線「二子玉川駅」徒歩5分

両会場の花火が見ることができる穴場スポットです。
この場所を知る人が増えて来ているので、以前よりは混みあうかもしれません。
高みの見物が出来てなかなかなスポットですよ。

[su_list icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#f95108″]

  • 多摩川遊園

[/su_list]
東京都世田谷区野毛2-9

打ち上げ会場からは少し距離がありますが、花火はとてもきれいに見える穴場スポット。

どの駅からも歩いて約20分程度かかるためあまり混雑していないので、ゆったりと花火を見たい方にはおすすめの場所です。

[su_list icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#f95108″]

  • 宇奈根多目的広場周辺

[/su_list]
神奈川県川崎市高津区宇奈根784

打ち上げ場所から1㎞ほどと少し離れていることもあり、混雑も比較的緩和されているおすすめスポット。
世田谷区側の花火は正面なのでよく見えます。

[su_list icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#f95108″]

  • 宇奈根公園

[/su_list]
東京都世田谷区鎌田2丁目

打ち上げ場所から600mと近いので、迫力ある花火を堪能したい人には超おすすめスポット。
二子玉川駅より徒歩20分ほどの距離にありますが、ここを知る人は場所取りを始める場所なので、もしここで見るなら早めに行ったほうがいいかも。

まとめ

多摩川花火大会についてご紹介しました。

開催日当日の中止の最新情報などは、公式ホームページや公式ツイッター等で確認ができますので、そちらで確認するようにしましょう。

夏の終わりを告げる時期に開催される、多摩川の花火大会をぜひ楽しみましょうね!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 花火大会

    東京湾花火大会が復活 2018年の開催日時と時間 見どころと混雑状況予想を紹介

    2015年まで東京湾では、大型の花火が打ちあがる花火大会が開催されてい…

  2. 江ノ島・鎌倉

    江の島 秋の花火大会 2018年開催日時は?混雑状況と車の渋滞情報

    毎年10月に開催される「ふじさわ江の島花火大会」。江ノ島の片瀬…

  3. 江ノ島・鎌倉

    江ノ島 夏の納涼花火大会2018年の開催日時は?混雑具合と渋滞は?

    毎年夏の8月に開催される「江ノ島納涼花火大会」。江ノ島納涼花火…

最近の記事

  1. 掃除

    窓サッシの掃除 汚れを簡単にスッキリさせる方法!
  2. 浴衣

    浴衣を着た時の歩きづらさを解消する方法とは?正しい歩き方とは?
  3. イベント

    クリスマスメッセージ 夫 彼氏へ 例文の紹介
  4. 断捨離・片付け

    断捨離 捨てられないを解決!片付ける判断基準の紹介
  5. 断捨離・片付け

    断捨離 捨てる基準とは?効果の実例を紹介
PAGE TOP