セスキ炭酸ソーダで大掃除 家中丸ごとピカピカ基本編

ナチュラル系の洗剤として注目を集めている「セスキ炭酸ソーダ」。
幅広くいろいろな場所の掃除に使うことができますので、とても使いやすい洗剤です。

そんなセスキ炭酸ソーダにも、得意分野と不得意分野があります。
ほとんど家中の場所に使うことが出来ますが、使えない場所や効果を発揮できない汚れもあります。

家中の掃除に上手に活用して、効果的に使うための掃除の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

セスキ炭酸ソーダの特徴

セスキ炭酸ソーダ」は、酸性の油や皮脂の汚れ落としに強い「弱アルカリ性」の物質です。重曹と炭酸塩のちょうど中間でできており、重曹の持つ洗浄力に過炭酸ナトリウムの力がプラスされいるので、高い洗浄力があります。

また、洗浄力は高いのに無機物なので、環境にもやさしくエコなうえ、手荒れなどの心配が少ないので安心して使えます。まさに万能なアイテムですね。

セスキ炭酸ソーダは、とても水に溶けやすいので、水に対して1%程度の量と、ごく少量の使用で済みます。使った後の水洗いの回数が少なくて済むので、扱いやすくて手軽なことも使いやすさの一つでしょう。少ない量でしっかりと効果的に汚れを落してくれるのは、ほんとにうれしいですね。

また、セスキ炭酸ソーダ水は2~3か月と長期保存が可能なので、とても経済的です。常温で保存ができるので、使いたいときに、すぐ使える場所に置いておくことが出来ますのでとても便利です。

セスキ炭酸ソーダが得意な汚れと苦手な汚れは?


セスキ炭酸ソーダは、油汚れ、タンパク質の手垢や血液など、酸性の汚れに強い効果を発揮します。家中のいろいろな場所に使うことが出来ます。

使える材料のものは、布などの繊維のもの、プラスチックや陶器、ガラスなどで出来ているものに使えます。

得意な汚れとは

・キッチンのレンジ回りやガンコな油汚れ
・まな板、食器の茶しぶ、調理器具の漂白、除菌
・排水口やの除菌、消臭
・衣服の汗ジミ、襟の黄ばみ、血液の汚れ
・じゅうたんのシミ
・洗濯機のカビ取り
・お風呂場の浴槽 など。

さまざまな用途に使うことが出来ますね。
また、安心な原料なので、「赤ちゃん」の衣服や肌着、哺乳瓶や食器類などの除菌にも使えますよ。

スポンサーリンク

苦手な汚れとは

・水拭きや水洗いが出来ないもの
・アルミ製品、表面に加工のある家具
・水垢などのアルカリ性の汚れ
・泥汚れ

白木のものに使うと、色が落ちてシミになってしまう可能性があるので、使わないほうがいいでしょう。
また、水垢はアルカリ性の汚れなので、酸性の「クエン酸」のほうが効果があります。

お風呂の浴槽などは皮脂など油分が含まれた汚れなので、セスキ炭酸ソーダは得意分野となり効果が期待できます。

セスキ炭酸ソーダを使った掃除方法

セスキ炭酸ソーダは使う場所によって使いかたを工夫すると、最大限の効果が期待できますが、まずは基本的な使いかたの掃除方法を紹介します。

まず、「セスキ炭酸ソーダ水」を作りましょう。

☆セスキ炭酸ソーダ水の作り方
・水500ml+セスキ炭酸ソーダ小さじ1杯
・スプレー容器に入れてまぜる

汚れがひどく落ちにくいと感じる場合は、セスキ炭酸ソーダの割合を少し多くするといいでしょう。

基本的な使いかた

①汚れている場所にセスキ炭酸ソーダ水をスプレーをします。
②水で濡らした布巾を硬く絞って汚れをふき取ります。
③乾拭きします。

壁やテーブル、手すりなど、汚れている部分にスプレーをして拭くだけで、スッキリときれいになります。壁などの「たばこのヤニ汚れ」も、簡単に落とせます。

また、スプレーがしづらい場所や、できない場所もありますね。 「テレビ」や「パソコン」などのような場所には、「セスキ炭酸ソーダ水に直接ふきんを浸したし絞ったもの」を使えば同じようにきれいになります。上手に使いわけて使ってみましょう。

まとめ

セスキ炭酸ソーダは、ちょっと気になると思った場所にすぐに使えるので、掃除も手軽にできますね。簡単に汚れが取れるので、汚れを取ることがクセになるかもしれませんよ。日常のお手入れに上手に使って家の中をピカピカにしてくださいね。

▶掃除に関する関連記事一覧は こちら

スポンサーリンク

関連記事

  1. 掃除

    ドラム式洗濯機の掃除 黒カビを簡単に落す方法

    今はドラム式洗濯機を使っている人もたくさんいると思います。ドラム式…

  2. お歳暮

    結婚後 初めてのお歳暮・お中元は必要?誰に贈る?

    結婚して初めて迎えるお中元やお歳暮の時期。贈ったほうが良いのか、贈…

  3. 掃除

    ガスコンロ油汚れ掃除を効率的に短時間で落す方法

    キッチンのガスコンロの油汚れは、料理をする以上は避けては通れない汚れで…

  4. 生活

    静電気のパチパチ防止 対策方法とは?

    乾燥する時期になると気になるのが、モノに触れたときの「バチバチ感」です…

  5. 掃除

    窓サッシの掃除 汚れを簡単にスッキリさせる方法!

    窓のサッシは、普段の掃除でもなかなかやらずに見過ごしてしまい、汚れがど…

  6. 掃除

    窓ガラスの掃除のコツ 拭きあとを残さない簡単な方法とは?

    水垢や手垢の他にも、黄砂や砂ほこりですぐに汚れてしまう窓ガラス。…

最近の記事

  1. ウォーキング

    ウォーキングを始める最適な時期と効果 歩き方のポイントを解説
  2. 掃除

    お風呂場の浴室の掃除でカビを撃退!簡単に落とす裏ワザとは
  3. イベント

    雛人形の処分 東京都内で供養ができるおすすめの神社やお寺の紹介
  4. 健康・美容

    睡眠不足でイライラ ストレスを解消してリラックスしてぐっすり眠れる方法とは?
  5. 食材

    夏場にパンを保存するベストな方法は?常温保存は何度?美味しく食べるコツは?
PAGE TOP