断捨離 捨てられないを解決!片付ける判断基準の紹介

家にモノがあふれて、断捨離を決意したのにできなかったことはありませんか?

断捨離を始めようと決意したときは、できると思っていたのに、実際にモノを目の前にすると、どれを捨てていいのか、なにを残せばいいのかわからなくなって悩んでしまい、結局捨てられないと断捨離を諦めてしまったのかもしれません。

諦めてしまったら、今までの状態と何も変わらないままですよね。

断捨離で捨てられないと悩むときの判断基準と考え方のコツをお伝えします。

スポンサーリンク

断捨離 捨られない原因

断捨離をすると決意をして、実際始めようと持ち物を目の前にすると、一度も使ってないから、まだ数回しか着てないから、あの人にもらったものだからなど、色々な思いがあふれてきて、処分する判断が出来なくなってしまうと、断捨離が全然できなくなってしまいますね。

断捨離を決意したはずが捨てられない。でも溢れるものを処分して整理したい。
どちらの想いも理解できますし十分わかります。

しかし、断捨離を実行したいのであれば処分するものを選択する必要がありますね。なぜ捨てられないのか、物があふれてしまうのか、考えてみたことはありますか?

あまり使わず新品に近い状態のものがいくつもあるとしたら、それを使わない理由はなぜなのでしょうか。

もしかしたら衝動買いの傾向が強いのかもしれません。もしくは購入すると興味が薄れてしまう傾向があるのかもしれません。そのような傾向はないか考えてみましょう。

また、人からもらったものがずっと保存してあったり、思い出の品などがたくさんある場合は、物に対する思い入れが強いのかもしれません。

たくさんのものに溢れている場合、必ず何か理由があるはずです。自分自身の傾向を一度振り返って考えてみましょう。

断捨離 捨てられない理由とは

捨てるかどうか悩む物の一つに「高いお金を払って買ったもの」があります。
そして、いがいと出来ないことが「高価な物の普段使い」です。

もし、使わないでとってある高価な食器があるとしたら、それはいつ使うのでしょうか。
数か月に一度でしょうか、数年に一度でしょうか。

割れてしまうかもしれないと、ためらうかもしれませんね。だからこそ使わずに閉まっているのでしょうが、実際に使ってみないとそれが使いやすいのか、自分にとって必要なものなのかどうか、よくわからないままです。

普段の料理にそのお皿を使う。いつもの麦茶をそのコップで飲む。たったそれだけですが、お気に入りの食器を使うと、とても気分が高まるものです。是非とも普段使いをおすすめします。

大切なので丁寧に扱うはずですし、割ることもほとんどないのではないでしょうか。もし割ってしまったとしても、また同じものを買ってもいいですし、もっと違うお気に入りの物を見付けられるのではないかとおもいます。

スポンサーリンク

高価な物の普段使いが出来るようになると、気持ちの持ち方が使う前とはだいぶ変わるので、意味のない不安や恐れのようなものが無くなっています。ですので、保存してあるものがあれば、一度使ってみましょう。

また、大切な人からもらったものを、捨てていいのかどうかと悩んでしまう場合もあるかもしれません。では、なぜ悩んでいるのでしょうか。悩むということは「必要無いと感じている」からの可能性が高いと思います。

大切な人からもらった物で本当に大切に思う物なら、処分していいのかを、きっと悩んではいないはずです。必要のない物だと感じても、その物を見ると大切な人が浮かんでしまうという、想いを物に投影しているだけにすぎません。

人に物を贈ることが多い人は、色々な人へ送っていることも多いので、覚えていなかったり、忘れていたりすることも多いかもしれません。

悩むということは、思いやりが強いからこその悩みなのでしょう。でも、必要以上に物に想いを入れなくてもいいのではないかとおもいます。頂いた気持ちはありがたく受け取って、その後は頂いた側がどうするかを決めていいのです。自分にとって「必要かどうか」で決めましょう。

断捨離の判断基準のコツ

断捨離は、「整理」をすることではなくて、自分にとって必要のないものを「処分」することです。処分をすることで、自分のいる部屋の空間にスペースが作らることはもちろんですが、自分の心にもゆとりが作られるようになります。

居心地の良い空間とは、お気に入りの物と必要なものだけでになるということです。自分自身が心地いいと感じるものかどうか、嬉しいと感じるかどうかを判断基準として考えると、断捨離がしやすくなるのではないでしょうか。

新品で使っていないものは、一度使ってみないとわかりません。自身で購入したのであれば、使ってみてから必要か必要でないかを考えましょう。

数年以上使わなかったものならば、それは今後も使う可能性は低いので、処分する対象にしていいでしょう。これはどのような物にでも当てはまるので、いつか使うかもと、持ち続けているものは、おそらく「いつかは来ない」可能性が高いでしょう。

また、人がどう思うかではなくて、自分自身が気持ちが高ぶり嬉しく感じるかどうかで判断をしましょう。

まとめ

断捨離は、部屋の整理だけではなくて、自分の想いや考えかたにも気付ける良い機会ですので、やろうと決めたのであればぜひ実践してみましょう。ただ、断捨離は勢いや焦りなどでするものではないので、時間をかけながらでもいいので、自分のペースで始めてくださいね。きっと心地よい空間が出来るはずですよ。

▶片付け・断捨離に関する関連記事一覧は こちら

スポンサーリンク

関連記事

  1. 断捨離・片付け

    洋服の断捨離するとその効果で運気が上がる?後悔しない片付け術のポイント

    いくつになっても女性はファッションに関心があるので、流行の新しい洋服が…

  2. 断捨離・片付け

    キッチンの片付けのコツ 断捨離してスッキリ収納するには?

    キッチンがごちゃごちゃしていると、料理をするのにも気持ちが乗らなくなっ…

  3. 断捨離・片付け

    部屋の片付けが苦手でもきれいにできる簡単なコツと掃除の方法

    部屋の片付けや掃除が苦手。なかなか片付けられずすぐに散らかって…

  4. 断捨離・片付け

    化粧品の断捨離 片付けて整理すると肌質メイクの質が上がる!

    女性にとって化粧品は必需品です。毎日使う化粧品も使っていない化粧品も、…

  5. 断捨離・片付け

    学校プリントの整理方法と捨てていいベストな時期はいつ?

    小学生や中学生の子供がいると、学校からプリントを毎日のように持ち帰って…

  6. 断捨離・片付け

    押入れの奥行きを活用 クローゼット化して布団と洋服を収納する方法

    和室にあるようないわゆる「押入れ」。奥行があり、たくさん収納出…

最近の記事

  1. ペットとお出掛け

    鎌倉でペット連れで入れるカフェやレストランなどお店の紹介
  2. 心のこと

    イライラを抑えたいのに抑えられない原因は?ストレス解消方法を解説!
  3. お歳暮

    結婚後 初めてのお歳暮・お中元は必要?誰に贈る?
  4. 花火大会

    東京湾花火大会が復活 2018年の開催日時と時間 見どころと混雑状況予想を紹介
  5. 引っ越し手続き

    東京電力引越しの解約手続きのインターネットの方法 手数料はかかる?
PAGE TOP