東京電力からスマートメーターへの交換のお知らせが来た この疑問を解消!

スマートメーターへ交換するとお知らせが来たら、これっていったいなに?と疑問に思いますよね。

スマートメーターとは、デジタル式の最新のメーターのことで、全国で順次このスマートメーターへ変えている最中なので、変わるタイミングの人へお知らせが届いているのです。

突然そんな知らせが来たら、物騒な世の中なので、怪しいと疑問に思うのも無理はありません。

スマートメーターってなに?

スマートメーターに代わると何が変わるの?

といういろいろな疑問をまとめました。

スポンサーリンク

東京電力からスマートメーターへの交換のお知らせが来た!その疑問を解消!

電気メーターといえば、くるくる回るメーターが思い浮かぶ方が多いと思います。
そのアナログタイプの旧式のメーターから、デジタル式のメーターへ、各家庭のメーターを順次変えている最中なのです。

いつもは電力会社の検針員が毎月の電力使用量を調べに来るのが普通のことですよね。

2016年4月から電力自由化が始まりましたよね。
その電力自由化に伴い、毎月の電気量の検針の人件費や業務の効率化などが、自由化にとっての大きな課題になりました。

IT化が進んでいる現在、電力メーターにも通信機能を持たせれば、検針時の無線化ができるようになり、毎月の検針員による検針はが不要になります。

そこで国の政策の一環として、スマートメーターの導入が始まったのです。

スマートメーターの特徴は、

  • 自動で検針できるので毎月の検針が不要になる
  • 指針データが30分毎に取れるので細かい使用状況の数値が確認できる
  • 引っ越しなどで送電、停止時の検針の立会いが不要になる

などです。

スマートメーターへ変更される時期は、全国のエリアごとで違いがあるようですが、2020年台には全ての家に設置される計画です。

関西電力では2022年度までに、中部電力では2023年3月まで、東北電力、四国電力、九州電力では2023年度末まで、北陸電力では2024年3月まで、沖縄電力では2024年度末までに設置を完了する計画です。

東京電力管轄では「2020年度(平成32年度)」までに、すべての方の家のメーターを、スマートメーターに設置する計画のようです。

スマートメーターへの変更のタイミング

変更をするタイミングは、

  • メーターの有効期限満期のタイミングでの交換
  • 電力自由化に伴う新電力への切り替えのタイミングの時

などです。

また、新築の建物の場合は、最初からスマートメーターが取り付けられます。

メーターは10年が満期なので、その満期に近い場合は計画的に変えています。
また今はいろいろな小売電気事業社があるので、新電力へ切り替えるとそのタイミングで変更されます。

東京電力でスマートメーターへ変える時のお知らせ方法

スマートメーターへ変える時のお知らせ方法は、

  • チラシによる投函
  • 自動音声(固定電話)
  • ショートメールメッセージ(携帯、PHS)

です。

スポンサーリンク

工事をするお知らせのチラシが事前に配布され、いつ変更の工事をするか日時が書かれています。

東京電力へ固定電話を連絡先として登録している人には、自動音声による工事のお知らせが入いります。

ナンバーディスプレイがあれば着信表示が「0120-650-240」と表示されます。

また携帯へのショートメールメッセージでは、カスタマーセンターのフリーダイヤルか、ソフトバンクの人には「21053」と表示されます。

スマートメーターの設置工事

メーターの設置をする時は家の中に入ることはありません。
ですので、原則的に立ち合い不要なので、留守でもメーター交換をしています。

スマートメーターへ変更には、料金はかかりません。
「無料」です。

あと、変更する時に停電になるのか心配ではないですか?
原則、停電はありません。
ただ交換するだけです。

しかし、契約内容や設備状況によっては、停電を伴う場合の家もあるようなので、その場合は必ず事前に連絡があります。

もし停電を伴う場合は、事前に日程の調整をしてからしてくれるのでだいじょうぶです。

スマートメーターへの交換工事を行う業者は、東京電力から依頼されている下請け業者が行っています。

交換をするお知らせをしているのは、その設置業者が直接しています。
チラシに記載がある連絡先は、設置業者の連絡先ですので、日時など確認したいときは記載のある連絡先へ連絡して確認しましょう。

変更に来る業者は必ず、東京電力パワーグリットの「委任従事者証」を持っています。
あやしい…と不安に思う場合は、身分証を提示してもらい身分を確かめましょう。

ちなみに、スマートメーターへの取り換えをするよりも前に、設置場所の確認や電波の受信状況の調査を、調査員が事前調査をしています。

家の中には入らないけど、電気メーター付近で調査をするので、家の前に知らない人がうろついていたり、電気メーターを見ていたりすると驚きますよね。

調査員は必ず「委任従事者証」を持っているので、不審に感じたら身分証を提示してもらいましょう。

  • 注意点

スマートメーターへ取り替えませんか?と電話や訪問などで話があると良く聞きます。
「メーターを変えたら電気代が安くなりますよ」
「メータの交換は無料でしますよ」
「検針員が来なくなるので、安くなりますよ」
などです。

おそらくこれは、新電力への勧誘の可能性が高いです。
スマートメーターへは、今後すべての家庭で自動的に変わることなので、スマートメーターへ変わったから料金が安くなるわけではありません。

東京電力と名乗った上での勧誘があるともちらほら聞きますし、実際知人宅と両親にはそのような電話と訪問がありました。

確かに交換は無料ですし、交換自体は東京電力が設置工事をするので間違いでは無いですけどね。

手続きは簡単ですよ~と言うそんな人へ検針票を渡してしまうと、知らない間に新電力へ切り替わっていた!なんてことなりかねないので注意しましょう。

今は小売電気事業者はたくさんあります。

その中から自由に選べますし、自分にとって最適なところを自分の意思で選ぶのがベストですので、メーターは無料で変えますよ~、などといって勧誘してくる新電力は、良く調べてから返事をしましょうね。

まとめ

東京電力管轄内では、2020年度までには全てスマートメーターへ変更する予定です。

もし新電力へ切り替えたタイミングの頃に東京電力から連絡が来たら、スマートメーターへ変更するための連絡の可能性が高いですね。

メーターの満期は、外に付いているメーターに記載されているので確認できます。

突然、よくわからない知らせが来た、突然変な連絡が来た…といってもあわてずに。

スポンサーリンク

関連記事

  1. スマートメーター

    スマートメーターの見方について 指針の数字をどう見るか解説!

    全国で今スマートメーターへどんどんと変わっているので、もう変わったとい…

最近の記事

  1. 引っ越し手続き

    東京電力引越しの解約手続きのインターネットの方法 手数料はかかる?
  2. ペットとお出掛け

    鎌倉でペット連れで入れるカフェやレストランなどお店の紹介
  3. ガスとセット

    東京電力のガスセットを引っ越しで解約 立ち合いは必要?解約金はかかる?
  4. インフルエンザ

    妊婦がインフルエンザに感染したら 薬は?治療方法と胎児への影響
  5. 敬老の日

    敬老の日のプレゼント 遠方の祖父母への贈りもので喜ばれるものは?
PAGE TOP