くせ毛にアイロンでストレートをキープするコツ スタイリング剤トリートメントも

くせ毛の方は髪の毛をストレートにするために、アイロンを使っている方が多いですよね。

くせが強い場所に一日に何度も使うと痛むのではと心配になります。

でもうねっている状態はイヤだし、真っ直ぐにするにはアイロンは欠かせないですよね。

アイロンを使ってストレートを長持ちさせたい方へ。

アイロンをできるだけ髪の毛へのダメージを少なくしながら使う方法と、くせ毛におすすめのスタイリング剤とトリートメントをご紹介します。

スポンサーリンク

くせ毛をアイロンでストレートをキープし長持ちさせるコツとは?

くせ毛の方にとって、夜のシャンプー後ドライヤーで乾かした後と、朝のスタイリングの時がくせが気になる時ですよね。

夜何もせずにそのまま眠って朝を迎えてしまうと、髪の毛がとんでもない状態になっている、なんて経験があるのではないでしょうか。

夜にある程度整えてから朝を迎えると、朝には落ち着いた髪の毛の状態で迎えられるからと、夜寝る前にもアイロンを使っている方もいるのでは?

使う頻度が増えると傷んでしまう可能性が出るので、それが気がかりですよね。

痛むのはやっぱり困るし、傷みだすとパサついてまとまらないことに加えて、ストレートの持ち自体も悪くもなってしまいます。

じゃあどうしたらいいの?と悩んでしまいますよね。
アイロンを使うときは、一回に髪の毛にあてる時間を調整すればいいのです。

同じ個所に長時間アイロンを当ててしまうとダメージを与える原因になります。
できるだけ時間を短く、スッとあてる程度に抑えること。
髪の毛にかかる熱のダメージを少なくしてあげれば、一日に複数回使っても問題ないでしょう。

くせが強い箇所には、つい長めにアイロンをあてがちなので、意識してスーっと流れるようにアイロンを使いましょう。

ダメージを軽減させるためには、毎日のトリートメントの使用することや、アイロン前にスタイリング剤を使うことが大切です。
髪の毛を守ってコーティングしてからアイロンを使うようにしましょう。

アイロンを使ってストレートを長持ちさせる使いかたのコツもあります。
アイロンは、濡れた髪の毛へそのまま使ってもスタイリングが長持ちしません。
一度ちゃんと乾かした状態の髪の毛へ使うようにしましょう。

スタイリング剤を付けた後にアイロンを使うようにしますが、スタイリング剤をつけたら、少し時間をおいてからアイロンを使うようにしたほうが良いです。
数分でいいので時間を置いてからアイロンをかけましょう。

かける方法は、毛束を多く取り過ぎないようにします。
熱が届かない場所にはストレートのくせが付かないためです。

アイロンの幅からはみ出ないくらいの髪の毛の量を取りアイロンをあてます。
長時間熱を与えればストレートになるというわけではないので、短時間で大丈夫です。

髪の毛に残った余熱を冷ますくらいのほうが、ストレートが長持ちします。
後はスプレーなどを全体に掛ければさらに持ちが良くなりますよ。

▶くせ毛に関する関連記事一覧は こちら

くせ毛におすすめのトリートメントは?

残念ながらくせ毛はシャンプーやトリートメントで治るものではではありませんが、毎日使うもので確実に髪質が変わってきます。

おすすめのトリートメントを以下に紹介します。

〇リトルサイエンティスト ベータレイヤー CMC ケア トリートメント 500g

美容師さん一押しでおすすめされたトリートメントです。
しっとりとした髪質に変わる感じがなんとも言えません。
使ってみると良さが実感できるトリートメントです。

毎日の使用ではなく、2,3日に一回の使用で試してみてください。

〇ケアテクトHB カラートリートメントs

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スポンサーリンク

【送料無料!】ナプラ ケアテクトHB カラートリートメント S タイプ しっとり…
価格:2025円(税込、送料無料)

ダメージヘアの方へおすすめのトリートメントです。
カラーを繰り返していたりダメージがある方には最適です。

100%シリコーンフリーで、毛先のパサつきや髪の毛が広がりやすいなどの悩みに対応。
リピート者がたくさんいるおすすめのトリートメントです。

くせ毛にアイロンを使う時のおすすめのスタイリング剤は?

スタイリング剤は手放せないアイテムだと思いますが、今まで試した市販品の中で効果があったかな、と感じるモノを紹介します。

〇マニスのストレートヘアジェル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マニス ストレートヘアジェル 180ml
価格:1296円(税込、送料別)

ブローの前や出掛ける前につけるだけなのでとても簡単です。
根元のうねり部分に重点的にもみこんだ後にドライヤーで乾かすだけでストレートにまとまります。

雨や湿度、汗などで濡れても、ブラシをしたら元通りになりました。

〇ラックス 美容液スタイリング ストレートメモリーセラム

スタイリングする直前に使うだけではなくて、寝る前に洗い流さないトリートメントとして使うこともできます。

これはアイロンを使う前には必須で使って効果が感じられた一つです。

まとめ

アイロンを使って傷めないようにストレートを保つ方法を紹介しました。

長くアイロンを使うためにもスタイリング剤を上手に組み合わせて髪の毛を守りましょうね。

▶くせ毛に関する関連記事一覧は こちら

スポンサーリンク

関連記事

  1. くせ毛

    くせ毛対策にはアイロンと縮毛矯正どっちが痛む?持ちはどの程度?

    くせ毛対策にアイロンを使っている方も多いですよね。縮毛矯正はか…

  2. くせ毛

    くせ毛対策におすすめのシャンプーは?シリコン入り?ノンシリコン?

    髪の毛のくせ毛で悩んでいませんか?毎日使うシャンプーやリンス、…

  3. くせ毛

    くせ毛のうねり対策にドライヤーやアイロンを長持ちさせる方法とは?

    くせ毛の人にとって、毎朝がスタイリングに格闘する生活ですよね。…

最近の記事

  1. 高校受験

    学校説明会 高校の見学会で見るポイントと質問する内容とは?
  2. イルミネーション

    あしかがフラワーパークイルミネーション開催期間 料金 アクセス方法を紹介
  3. 横浜・みなとみらい

    横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール営業時間と駐車場情報
  4. イベント

    バレンタインメッセージ 職場の片思いの相手へ 例文の紹介
  5. ダニ対策

    畳のダニを駆除する適切な掃除方法と殺虫剤を使用する時の注意点と対策
PAGE TOP