東京電力でクレジットカードの変更手続き 有効期限切れや紛失の時は?

東京電力エナジーパートナーで契約していてクレジットカードで払っている場合、

何らかの理由でカードを別のカードへ変更しなければならない時

どのように手続きをすればいいのでしょうか。

有効期限切れの場合、カード番号は変わらないけれど手続きはどうしたらよいのか?

紛失や盗難などの場合もあると思います。

ガードの変更についてご紹介します。

スポンサーリンク

東京電力でクレジットカードの期限切れや紛失の時の手続き方法

カードを変更しなければならないさまざまな理由があると思います。
有効期限切れやだけでなく、紛失や盗難による場合もあるでしょう。

別の名義人のカードに変更をしたいという場合や、口座振替からカード払いへ変更したい場合などもあります。

カードの変更手続きは、クレジットカード番号の変更が伴うもの、有効期限切れによるものなどを含め「全て」の変更手続きには原則「再度の申し込み手続きが必要」になります。

変更届などはなく、新規申し込みと同様の手続きを行います。

切り替わる時期は、早ければ次回の請求分から新しいカードへ請求されますが、だいたいは申請してから1ヵ月ほどは移行手続きに時間がかかるため、料金の請求の締め日の兼ね合いで間に合わず次々回からとなる場合もあります。

新しいカードから新カードへの切り替え手続きが完了すると、旧カードへの請求は自動的に解約となります。

ですので、二重に請求されることはありません。

この手続きの完了を知らせる手紙などは届かないので、カード請求書や明細書などで確認をしましょう。

紛失による場合

カードを紛失した場合は、現在のカード払いの請求を止める必要がありますよね。
その場合は一度、支払い方法を「振込用紙」へ変更しましょう。

その上で新しいカードの申請をすれば大丈夫です。

ただその前にカード会社へ連絡していて使用を止めていれば、そもそも電気代はクレジットカード会社から東京電力へ支払われず支払い不能となるので、カード払いが解約となって支払い方法が自動的に『振込払い』へ変更されます。

紛失の場合は先にカード会社へ連絡することが先決です。
後は、新しいカードの手続きをすればよいでしょう。

心配であれば、カスタマーセンターへ連絡して、確認した方が安心かもしれません。

⇒東京電力・カスタマセンター 詳しい電話番号検索はこちら

⇒新しい料金プランの方は:0120-995-113

東京電力でクレジットカード払いの変更手続きの方法

クレジットカードの変更手続きはインターネットでの手続きが簡単なのでおすすめです。
⇒東京電力クレジットカードインターネットでの変更手続きはこちら

使えるクレジットカードの種類は以下です。

手続きをする際には、住所や電気の契約名義などの他、以下の3つの記載が必要です。

  • お客様番号(新プランの方は請求番号)
  • 事業所コード
  • 地区番号

これらの契約情報は、使用量のお知らせに記載されています。

スポンサーリンク

検針票の見本
〇従量電灯Bなどで契約の方

〇スタンダードS・ガスセットなど契約の方

提供:東京電力HPより

お客様番号は、契約しているプランによって桁数が異なります。

従量電灯Bなど自由化前からあるプランで契約している場合は13桁、スタンダードSなど自由化後のプランに契約している場合は10桁です。

〇お客様番号

客様番号の登録には『13桁』の入力がシステム上必要なのですが、従量電灯Bなどの方は、お客様番号がもともと13桁なのでそのまま入力すれば大丈夫です。

スタンダードSやスマートライフプラン、とくとくガスプランなど、自由化後の新プランで契約している方は、桁数が足りないですが、そもそも入力する番号が異なります。

新料金プランの方は『請求番号』という番号があり、それを入力します。
請求番号とは、料金の請求部分を管理している番号です。

スタンダードSなど電気のみ契約している場合⇒21000…から始まる番号、ガスプランで契約している場合⇒29000…から始まる番号です。

この番号をお客様番号欄へ入力します。
請求番号は12桁なので『頭に0を付けて』13桁にして入力します。

021000…、029000…という具合です。
請求番号は「くらしTEPCO」内で確認できます。

〇事業所コード・地区番号

従量電灯Bなどで契約している場合は、検針票などにそれぞれ記載があるので確認しましょう。
スタンダードSなど新料金プランの方は、事業所コードは「991」です。

地区番号は、電気のみ契約の方は「くらしTEPCO」内で確認できます。
ガスと電気セットで契約している方は「99」です。

クレジットカードの名義は?

クレジットカード変更をする時、契約者と別の人のカードにしたい場合もあるかと思います。
そのような場合、支払者の同意があれば、夫婦や親や息子など、家族の方などのカードでの申請でも手続きが出来ます。

クレジットカードの情報を記入する欄には、名義を記載する項目はありませんが、電気の契約名義の記入は必ず必要です。

手続きをする際には、3項目の記入が必須です。

  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

セキュリティコードとは、カードの裏側に記載されている番号のことです。

まとめ

クレジットカードの変更手続きについてご紹介しました。

手続き自体は簡単なので、早い段階で手続きを済ませてしまうと楽です。

東京電力手続きに関する関連記事一覧は こちら

スポンサーリンク

関連記事

  1. 引っ越し手続き

    東京電力引越し開始手続き 電話のつながらない時間は?

    引っ越しで新生活開始には、ライフラインの開始手続きが必要になりますね。…

  2. 口座振替

    東京電力の口座振替手続き方法 名義は別でもいい?どのくらいかかる?

    東京電力での口座振替手続きをしたいが、手続きの方法に何か決まりはあるの…

  3. 口座振替

    東京電力の口座振替の銀行を変更するには?振込やクレジットカードへ変えるには?

    東京電力を口座から引き落とし払いしている時の変更手続きについて。…

  4. 引っ越し手続き

    東京電力引越し 解約手続きする方法 立ち合いは必要?

    引っ越しをすることになると、パイプラインである電気を止める手続きが必要…

  5. ポイント

    東京電力でクレジットカードと口座振替どっちがお得?ポイントについても

    東京電力エナジーパートナーの支払いには、クレジットカードと口座振替と振…

  6. 引っ越し手続き

    東京電力引っ越し解約と開始の手続き 口座振替は継続できる?

    引っ越しをすることが決まると色々と手続きがありますが、その一つがライフ…

最近の記事

  1. 江ノ島・鎌倉

    江ノ島へアクセス 電車で都心から行くには?駅からの行きかたも
  2. 育児

    赤ちゃんの睡眠時間 月齢別の変化と寝かしつけのコツ
  3. 掃除

    お風呂場のカビ予防 タイルや浴槽に繁殖させないコツ
  4. 高校受験

    中学の内申点 高校受験で気になる試験と成績の関係とは?
  5. ノロウイルス

    ノロウイルスに感染した子供の初期症状と予防対策の方法
PAGE TOP